AGA、ED、男性更年期障害

AGA

AGAは、「Androgenetic Alopecia」の略称で、男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)と呼ばれています。30歳以上の男性に多く、薄毛や抜け毛のお悩みがあって治療を受けていない方も含めた患者数は日本の全人口の半分近くを占めると考えられています。進行性の疾患であり、早期に適切な治療を受けると薄毛の状態まで進ませずに済む可能性が高くなります。最近では若い世代の発症が増えてきています。

AGA

料金表(初診のみ診察料がかかります)

フィナステリド錠1mg 1錠200円(税抜) / 30日分約6,000円(税抜)
(1錠220円(税込) 30日分約6600円(税抜))

※注意 当院は院外処方となっておりますので、上記金額はクリニックと薬局でのお支払いを合算した金額となります。

POINT

 -AGAのヘアサイクル

髪の毛は、ヘアサイクル(成長期・退行期・休止期)が繰り返されています。ヘアサイクルの期間は生えている場所や個人差によって大きく変わりますが、一般的に髪が生えて伸びる成長期は2~6年であり、毛根の退縮から完全な退化までの退行期は2週間で、脱毛するまでの休止期は3~4か月あって、成長期に戻って毛根が再び成長をはじめます。 AGAでは、男性ホルモンによって産生される物質の影響で成長期が短くなり、細く短い髪や時期の早い脱毛が増えていき、密度が減って地肌が見えてきます。薄毛が目立ちはじめる場所によって、生え際タイプ・前頭部タイプ・後頭部タイプに分けられますが、最終的には全体が薄毛になります。

 -当院の処方薬

当院では下記の薬を処方しています。

フィナステリド錠1mg(プロペシアのジェネリック医薬品です)の主な効果と作用 ホルモンのバランスを整え、髪の毛が薄くなるのをおさえる働きがあります。 発毛効果には個人差があり、治療薬の効き方は患者様の体質や薄毛の進行具合によってもことなります。人によっては2、3か月で効果が現れることもありますが、一般的に効果が実感できるまで通常6か月程度の連日投与が必要とされています。

※AGAでの初診は、脱毛の原因が、他の疾患によるものではないかの確認の為血液検査が別途あります。検診結果をお持ちの方はご持参ください。


男性更年期

男性更年期障害男性も加齢によって男性ホルモン分泌が減少し、それによって男性更年期障害が生じることがあります。意欲や集中力の低下、のぼせや異常な発汗、原因のわからない身体の痛みといった男性更年期障害の症状があっても、内科や精神科で一般的に行われている検査では診断できないことから、適切な治療が受けられないケースが珍しくありません。加齢以外にもストレスなどによって男性ホルモンの分泌が大きく影響を受けることもあります。当院では男性ホルモンであるテストステロンの値を血液検査で確認し、男性更年期障害の適切な治療につなげていますので、疑わしい症状にお悩みの場合にはお気軽にご相談ください。

POINT

 -症状

精神症状症
  • 不安、イライラ
  • 抑うつ
  • 不眠
  • 集中力、記憶力、意欲の低下
  • 健康であるという実感が薄れる
  • 性欲の低下
身体症状
  • 筋力低下
  • 筋肉痛
  • ほてり、異常な発汗(ホットフラッシュ)
  • 頭痛、めまい、耳鳴り
  • 頻尿
  • 性機能低下
  • 朝立ちしなくなるなど勃起不全

 -治療

男性ホルモン補充療法

原因である男性ホルモンの低下を補うために、男性ホルモンを補充する治療法です。症状の改善効果が見込めますが効果の現れ方には個人差があり、投与直後にはっきりとした改善効果を実感できる場合もあります。
3週間に1回の注射を行うエナルモンによる治療と、グローミン軟膏を陰嚢かあごの下に塗布する治療法があります。なお、適切な投与量や頻度は患者さんの状態などによって変わってきます。

※現在、エナルモン注射は品薄のため、グローミン軟膏での治療となります。治療薬は自費診療となります。

漢方薬の治療

男性ホルモン値が低くない場合や、基礎疾患などにより症状があってもホルモン補充療法ができない場合には、漢方による治療を検討します。女性の更年期障害と共通した症状でお悩みの場合には、女性の更年期障害で処方されることの多い漢方薬の服用が有効になります。患者様の状態に合わせて適切な種類と量を処方します。

健康的な生活習慣

健康に役立つ生活習慣は、男性更年期障害の症状緩和にも役立ちます。
十分な休息や睡眠、肥満している場合はダイエット、運動習慣、栄養バランスのとれた食事、決まった時間に食事をとる、禁煙、ストレスの上手な改善も症状の緩和に役立ちます。


ED治療

EDEDは満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られない、維持できない状態が持続や再発することをさします。全く勃起しない、いわゆる完全EDの方は少なく、むしろ勃起はするけれど満足できないという中程度EDが8割以上を占めています。
EDは、早期に治療することが重要です。もしEDが疑われる場合、クリニックなど医療機関に相談をしてください。

料金表(初診のみ診察料がかかります)

シルデナフィル 25mg
(バイアグラのジェネリック薬品)
1錠800円(税抜) / (1錠880円(税込))
シルデナフィル 50mg 1錠900円(税抜) / (1錠990円(税込))
タダラフィル 10mg
(シアリスのジェネリック薬品)
1錠1,000円(税抜) / (1錠1,100円(税込))
タダラフィル 20mg 1錠1,200円(税抜) / (1錠1,320円(税込))

※注意 当院は院外処方となっておりますので、上記金額はクリニックと薬局でのお支払いを合算した金額となります。

POINT

 -ED(勃起不全)の初期症状

  • 性行為をプレッシャーに感じるような自信の低下
  • 十分な硬さに勃起しても射精に至らない
  • 挿入に十分な硬さにならない
  • 以前と比較すると性行為の満足度が低くなった

上記の項目に当てはまる方はEDの可能性があります。クリニックや、医療機関に相談することで、早期解決できるかもしれません。

 -EDの主な原因一覧

  • 糖尿病
  • 加齢
  • 運動不足による肥満
  • 心血管疾患・高血圧
  • 喫煙
  • テストステロン低下
  • 慢性腎臓病・下部尿路症状
  • 神経疾患
  • 外傷・手術
  • 精神疾患
  • 薬剤
  • 睡眠時無呼吸症候群

 -EDの治療

ED治療について当院で投薬が可能です。

※注意 ED治療は自費診療となります。
当院で採用している薬は下記の薬となります。お気軽にご相談ください。

文責:東海内科・内視鏡クリニック岐阜各務原院 院長 神谷友康

ご予約・お問い合わせcontact

ご予約はWEBよりお願いいたします。
お電話によるお問い合わせは診療時間帯のみです。
LINE予約がおすすめです。

  • 058-372-5411
  • WEB予約 WEB予約
  • LINE予約 LINE予約
  • 診療時間表
    午前 9:00~12:00 - ●/◎
    午後 13:00~15:00 - - -
    午後 15:30~19:00 -
    婦人科午後
    14:00~17:00
    - - - - - -

    :内科外来 :婦人科外来 :内視鏡検査
    ※:日曜内視鏡検査(月1回診療(9:00~12:00、13:00~16:00))
    ※:土曜内視鏡検査(月1回診療(13:00~17:00))
    上部内視鏡検査は診療日の午前中に毎日行っています。
    受付時間は診療時間終了30分前

TOPへ